09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

グーフィーの徒然なるままに

日々 野鳥を主に撮っています

見分けがつくのは・・・ 

・・・腹部の白さ加減でしょうか?歩いている時のダイシャクシギ。

    昨日アップのホウロクシギと比較してみました。なかなかお腹が見えないので

     撮るときも意識しました。 並んだところは昨日アップの最後の画像で。

DSC_3758-0910-tria4-lev(10-245)_1-na-shar(40-02-0).jpg

DSC_3791-0910-tria4-lev(10-245)_1-na-shar(40-02-0).jpg

DSC_3800--0910-tria4-lev(15-240)_1-na-shar(40-02-0).jpg


         D500+Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF)

スポンサーサイト
2017/10/10 Tue. 15:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

西方大遠征⑭・・・ 

・・・こんなに沢山のダイシャクシギを見るのも初めてでした。

    1羽だけのアングルも良いかもと思いましたが・・・。

DSC_8308-1208-tria4-lev(25-125-225)_1-na-shar(40-02-0).jpg

DSC_8688-1213-tria4-lev(5-215)_1-na-shar(40-02-0).jpg

DSC_8748-1213-tria4-lev(5-215)_1-na-shar(40-02-0).jpg


        D750+Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF)

2015/12/29 Tue. 17:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

河口の砂浜には④・・・ 

・・・こんなんもいました。今日でこのシリーズ最終回 そうダイシャクシギ。

     今日も台風の影響で鳥撮りが出来ず、在庫画像でしのんでいます。

      この時は、風も強く距離もあったので上手く撮れてはいませんが、しきりに嘴を砂浜に

       差し込んで餌を探していました。風上に顔を向けた1枚。

DSC_3422-a16-tria4-lev(15-240)_1-shar(16-02-0).jpg


     D7100+Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF)



2013/10/25 Fri. 20:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

西の野鳥園へ・・・ 

・・・干潟にダイシャクシギがいました。

     旅の途中でしょうか?それとも日本の南で越冬し北に帰るのでしょうか?

       それにしても、この野鳥園では距離がありすぎ。今日は快晴のため空気のゆらぎも。

         久しぶりのアップとなります。

P3219421-tri-lev(10-210)_1-shar(40-02-0).jpg



   確認種;ダイシャクシギ・シメ・メジロ・ツグミ・シロハラ・シジュウカラ・ムクドリ・ヒヨドリ


     E-30+Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF)



2013/03/21 Thu. 18:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

お答えします・・・ 

・・・昨日のチュウシャクシギに続いて今日は「大小の大を」。
      そうです、ダイシャクシギです。結構ホウロクシギに似ているのですね。

    まずは、斜め後ろから。次は長い曲がった嘴を上手く使って。
        最後はバックが悪いですがツーショットで。

     あとは「小」のコシャクシギ。これはめったに見れないそうです。

追記;11:06pm  どうも ホウロクシギにも見えて判断がつきません。
           デモ、一応 ダイシャクシギにしておきます。

P5017761-tri-lev(30-255)_1-shar(33-02-0).jpg


P5017776-tri-lev(25-175)_1-shar(40-02-0).jpg


P5017723-tri-lev(10-245)_1-shar(40-02-0).jpg
2011/05/03 Tue. 18:54 | trackback: 0 | comment: 2edit